fc2ブログ

レバレッジノート74

記事一覧


信です。

今月は風邪引いて、治った。と思ったら、ぶり返して。また治った。と思ったら、ぶり返す。を三回続けました。

一日は40度まで熱上がるし。
ボロボロです。


今回は愛媛県の三崎のレバレッジメモです。

もし気付きがありましたら、気軽にコメント下さい。

10年前600ha。H21年320ha内150ha清見80haサンフル80haデコポン。65歳以上50%。H20年20代1名30代9名40代40名50代90名全員300名

清見特選5ha。2月10日~3月上旬。マルチ糖度12度10月末までに部分マルチ。

清見出荷は4月まで引っ張る。

デコポン。西宇和のカリを減らした肥料。3月5月6月1㎏から2㎏のカリで7月から8月。一週間おきに20㎜かん水。

清見は日焼けしやすい。デコポンは日焼けしにくい。

ぶらぶらハウスは、温度が上がるのでデコが出る。遅れ花もデコが出やすい。デコの収穫は、1月20日~紙袋の方がいい。穴を開けて、水が抜けるようにする。

清見の袋掛けは11月10日~早期摘果。葉果比60位。最終的に100位こはん症対策にスイカルを一週間毎に3回くらい。

平成22年は雨が多く露地の水腐れのロスが多い。4割くらい。いつもは、4%~5%くらい。今年は、共選で10%は落ちた。

冬風が強いので、ハウスは無理。風速15mから20m。

清見は3月15日発芽。平年より早い。3月末の低温で被害あり。樹によってベタ花。

デコポンは、花少ない。咲いても弱い。春先の低温響いた。

鳥の被害多い。緑の紙袋は食べない。半島をつたって渡る。10月に入ったら。

水腐れ対策は、着色期11月下旬から12月上旬にジベレリン1ppmを散布。ただ、デコポン。はるみには登録がない。

青島は、ジャスモンサン。浮き皮にならない。水腐れ防止。今年分場で試験するかも。

せとかのマルチは意味なし。

中晩柑。一ヶ月で1度から1.2度上がるのなら樹に負担はない。



あなたの気付きもお気軽にコメント下さい。


記事一覧


スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://sinblog01.blog136.fc2.com/tb.php/227-69ddb024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 信ちゃん日曜百姓 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ