fc2ブログ

記事一覧


東日本大震災における福島原子力発電所について、ロシアの国営原子力企業ロスアトムは、最悪の場合は福島原子力発電所にある6つの原子炉全てが炉心溶融を起こす恐れがあるとの見方を示したそうです。
損傷した原子炉から放射性物質を含むガスが放出されている指摘。また原子炉の冷却に使用した水が地下水を汚染する可能性があるとの見方を示した。と。
米科学者団体「憂慮する科学者連盟」は放射性物質が東京まで達する可能性があるとの見解です。

もし、東京に死の灰が降れば。。。
大パニックですね。

韓国政府は、日本から輸入する農産物、畜産物、水産物の放射能検査を行なうことを決めたそうですし。


本当に大丈夫なんでしょうか?



信です。

粘土団子を庭に撒いて九日目の様子です。


全体の写真でも発芽してきたのがわかります。




何の芽かな?




記事一覧


記事一覧


予算関連法案が3月末までに成立しない場合、税の減免などを定めた優遇措置が期限切れを迎え、生活や企業活動に大きな影響が出るそうです。


不動産の登記する時に掛かる登録免許税が軽減税率(0・3%)から本則の2%に戻る。
農業や漁業に使うA重油についての石油石炭税の免除は、一キロリットル当たり二千四十円の本則税率が課される。
離島を結ぶ航空便の航空機燃料税の軽減措置も四月からは一万三千五百円に下がる予定だが、法案が通らなければ本則の二万六千円に戻って逆に増税。
法人税では、中小企業の軽減税率が現行の18%から15%に下がる予定だが、法案が成立しなければ四月から逆に本則の22%に戻る。

大変です。



信です。

粘土団子を庭に撒いて八日目の様子です。






発芽してきました。





記事一覧


記事一覧


昨日は、第49回愛媛マラソン。6時間の制限時間以内で4593人が完走したそうです。

わたしの知り合いも10人ほど走っています。
偉いなぁ。。。



信です。

前回残したキテン分下の宮川早生の樹冠上部の整理をしました。



樹冠上部の剪定をすることで、日が樹冠内部まで入り、樹勢。発芽。結果層の拡大が見込まれます。



剪定する樹です。




剪定後です。




分かりにくいので、剪定する前の樹冠上部の様子です。




剪定後の樹冠上部の様子です。




剪定後のキテン分下の様子です。








剪定が終わったので、後は土壌Ph矯正のための石灰の施用。
春先の発芽促進。土壌改良のための堆肥の施用。中耕をしていきたいと思います。


記事一覧


記事一覧


G20議長国のサルコジ仏大統領が27日演説し、値上がりが続く食糧やエネルギーの価格について「飢餓による暴動が起きるなど、看過できない問題だ。物不足が投機によって悪化している。ルールが必要だ。」とのこと。

お金がなくても生きていけるけど、食がなくなれば生きていけない。そんなあたり前のことを大事にしたいですね。



信です。

今回は研修のレバレッジメモです。
もし気付きがありましたら、気軽にコメント下さい。



食事バランスガイド。SU。サービン。

食事を見直す。欠食は自覚がある。欠食していない人は自覚がない。

学生。食生活が悪い。バランスが悪い。野菜100g以下。350gは欲しい。

料理できない。できる人2割くらい。

こ食。
固食。決まった物。
粉食。粉物(うどん。ラーメン)
個食。一人で。
小食。少し。
濃食。濃い味。

朝食抜き。食べることから始める。パン。牛乳。果物など。
昼食。単品+副菜野菜とか。
夕食。食べすぎに注意。遅いときにはあっさりとしたもの。

食塩。脂肪の取りすぎ。エネルギー表を見せる。メロンパン460kcal。にぎり180kcal。栄養考え、健康にいい物を。

コレステロールを0に。野菜。豆。根菜類は排出する。

親が作っていない。日本型食生活。

食事。色で選ぶ。赤。黒。白。緑。黄。茶。

主食。主菜。副菜。汁物。

インスタント食品をうまく使う。具材を足す。

エネルギーの数字を出す。見ることから。一食男700から900kcal。女600から700kcal。食事のメモを取る。

栄養の片寄りから病気は?10年後に出てくるので、分からない。

学生はなぜそんな食生活になるのか?食に関心がないので、高校の時何を食べたか覚えてない。

食費10000円から19000円で外食が多いでできるか?学食がある。包丁使えない。缶詰め。果物は高いので買えない。

野菜好きになるように。乾燥野菜作ってみる。結構食べる。


食べてはいるけど、三食菓子パンとか。
食生活は親から子へ。と繋がっているんだな。と思いました。


記事一覧


記事一覧


自治会長になって、今年四回目のお葬式です。
12件しか居ない地域なのに、多い。

お葬式で二日お休みになります。



信です。

キテン分の宮川早生の間伐が終わったので、剪定をしました。



剪定の方法としては、第一亜主枝上の立ち枝の整理と第二亜主枝の短縮です。



何故、剪定するかというと、樹勢の調整。新梢の確保。作業効率の向上などが期待できます。


樹勢の調整は、切り返し剪定を多様すると栄養生長に。間引き剪定主体だと生殖生長になります。
一つ一つの樹の状態に合わせ、樹勢を調整していきます。


新梢の確保は、予備枝剪定とかになります。
樹ごとの結果母枝数を確認し、来年の花が多いか。少ないかによって、どのくらい予備枝を確保するか。を決めていきます。


作業効率の向上は、内向枝。懐枝。主枝先端を整理することにより、防除の時の薬剤の付着が良くなったり、摘果。収穫作業が楽になったりという効果があります。



と言うことで、キテン分の宮川早生の剪定なのですが、園全体として、樹勢が落ちており着葉数が少ない。間伐をして残った樹の第一亜主枝が張ってない。昨年、着果数が多く、収穫時期が遅くなったので、今年は直花になる懸念がある。等の要因を考えながら、第一亜主枝の立ち枝の整理。第二亜主枝の短縮しました。


剪定前の園の状態です。




剪定前の樹です。




剪定後の樹です。




樹勢が弱く、そのまま枯れ込む恐れがあるので、あまり強剪定にはしていません。


園地の中では樹勢が強い方の樹です。




剪定後。




ある程度葉数があったので、不要な枝の間引き。樹高切り下げなどを行いました。


もう一つ。




切った箇所です。




立ち枝だったので、基部から間引きました。


切った枝です。




剪定後の園地です。





時間の都合で、樹冠上部の剪定を行っていないので、次回行います。

樹冠上部の整理をすることで、徒長枝が出るなど樹勢が良くなる狙いがあります。


記事一覧


Before  | Copyright © 信ちゃん日曜百姓 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ